【剣盾S32シングル最終831位】初手ダイマガチ両刀イベルタルリターンズ!ザシアンを添えて

みなさまこんにちは。メルーと申します。ポケモン剣盾S32シングルバトルで最終3桁に残れたので構築メモを残します。誰かの参考になれば幸いです。

 

以下常体

 

 

構築・レンタル

剣盾S32_構築



結果

剣盾S32_結果

剣盾S32シングル831位

構築経緯

何をしても勝てなくて迷走し、普段入れないザシアンを入れて対戦したところ、負けまくって5桁に突入したものの、「S191だとミラーでほとんど先手をとれないが、S204まで上げると大体先手を取れる」こと、「S204は特化きょじゅうざん+でんこうせっか耐えと両立できる」ことに気づき、対面性能、抜き性能の双方で一定の水準をもつザシアンの調整にたどり着いた。そこで、1年以上前に自身初の最終3桁を記録した対面構築

【構築メモ:初手ダイマガチ両刀イベルタル】使い手が雑魚でも最終3桁行けました!【S17最終966位】 - メルー(チホ)のポケモン対戦牧場 (hatenablog.com)

にこのザシアンを入れることで、サイクルへと傾きつつあるこの環境にありながら対面構築で戦えるのではないかと考えた。

性能の高い対面駒4体+初手ザシアンに運ゲするこらえるゴツメサンダー+メタモンとジガルデを同時にケアする受けポケ、ヌオーの6体で潜っていた。

 

個体紹介

イベルタル

 

イベルタル@いのちのたま(ダークオーラ・うっかりや)

209(60)-166(116)-119(28)-176(68)-106(0)-149(236)

あくのはどうデスウイング/ふいうち/はがねのつばさ

ぽけっとふぁんくしょん!

 

A:カイオーガが物理ダイアークで落ちるくらい

S:ジェット1回で最速黒バド抜き

ほとんどの試合で初手投げした。「ダイマすると受からない」というイベルタルの性質を最大限生かす型。

イベルタルバンギラスに即引きするプレイヤーが多いのでダイスチルを撃つ。ただ、初手ランド等の威嚇が入っていると満足なダメージにならないため、バンギ引き読みザシアンバック→きょじゅうざん(ランドで受けられる)→イベルタル地震空かす)→ダイスチルのような流れで降参をもらったりした。

オーロンゲが壁なしダイスチルで落ちなくて悲しい思いをしたりするので、一応きょじゅうざんやダイマ物理との打ち合い対策のHやBを放り投げてAに振るのも一考。

 

ザシアン

 

ザシアン@くちたけん(ふとうのけん・ようき)

195(220)-202(92)-142(52)-×(0)-136(4)-204(140)

きょじゅうざん/じゃれつく/ほのおのキバ/つるぎのまい

ぽけっとふぁんくしょん!

HB:特化ザシアンのきょじゅうざん+電光石火を、きょじゅうざんで最大乱数を引かれなければ耐える。メタモンの+2きょじゅうざん耐え。

A:具体的な調整先はないがA190ザシアンの火力が悲しすぎたので振った。

S:ザシアンミラーで対最速以外上をとれるように、準速黒バド抜き抜き

今期のわたしの結論。いろいろな調整や技構成を試したが、これが一番しっくり来た。

素早さについては、特に(スカーフ)黒バド+ザシアンの並びでは、黒バドがひかえめであるかぎりザシアンの素早さは原理的に201止まりであることや、スカーフ黒バドがトリックした後の速さが202以下であることから、S203までは環境に存在すると推定し、ならばとS204まで上げた。そのおかげか、最終日のザシアンミラーは全て上から動いていた。

ヌケニンなんて環境にいなかった(最終日1度も当たらなかった)が、どうしてもその影におびえてしまうので、自身が苦手とするナットレイと同時に対策できるほのおのキバを採用した。

せっかくSを上げるならつるぎのまいが欲しかったし実際あってよかった場面がたくさんあったと思っているが、ワイルドボルトがないのでホウオウがひたすら辛い。と言ってじゃれを切るとサンダーが辛い。結局ホウオウはイベルタルを絡めて何とかできたので、この技構成に落ち着いた。

 

メタモン

 

メタモンこだわりスカーフ(かわりもの・まじめ)

155(252)-68(0)-68(0)-68(0)-54(0)-68(0)

へんしん///

ぽけっとふぁんくしょん!

あまりにも選出択になりすぎるのであまり投げなかった。今思うと、珠ジガルデ+黒バドorザシアンのような構築にはもう少し投げてよかった気もする。

サンダー

 

サンダー電@ゴツゴツメット(プレッシャー・ずぶとい)

197(252)-99(0)-149(244)-145(0)-110(0)-121(4)

ボルトチェンジ/ぼうふう/こらえる/はねやすめ

ぽけっとふぁんくしょん!

努力値 振れて なくない? WoW!WoW!

ザシアンに投げつけて運ゲ。それだけ。それだけなのだけど、何試合か拾ったし最終戦もそんな勝ち方だったので珠じゃなくても十分強い。

ヌオー

 

ヌオー@たべのこし(しめりけ・のんき)

202(252)-105(0)-150(252)-85(0)-86(4)-49(0)

あくび/じしん/まもる/じこさいせい

ぽけっとふぁんくしょん!

元は初手ザシアンをためらわせるための見せ駒として入れたが、ザシアン、メタモンくさむすびの無いジガルデ(あとついでにレジエレキ)という独特な対応範囲とあくびによる行動の誘導が強く、刺さりそうな相手に時々投げていた。

この子については練度があまりに低くて正直よくわからない。

ミミッキュ

 

ミミッキュ@イバンのみ(ばけのかわ・ようき)

131(4)-142(252)-100(0)-63(0)-125(0)-162(252)

ゴーストダイブ/こらえる/でんじは/のろい

ぽけっとふぁんくしょん!

対面性能の鬼にして切り返しの神。

行動パターンは主に以下3つ。

  1. 対面駒:主にラス1対面もしくはジオコンするゼルネに合わせて繰り出し、のろい→こらえる→イバンゴーストダイブ→こらえるで相手の数値を無視して勝つ
  2. ダイマ枯らし:初手のイベルタルダイマの打ち合いで勝てない相手が出てきたときに、ミミ引き→(相手ダイマ)→こらえる→イバンでんじはで、ダイマ3ターン全部使わせつつ麻痺を入れる
  3. ストッパー:相手の高速アタッカーやザシアンに変身したメタモンが止まらないときに、ミミ引き→こらえる→でんじはでSを落として裏で処理する

全部強い。

こらえるイバンミミッキュはSを振る人と落とす人に分かれるが、このでんじは採用型では、対面駒の役割(もしくはそれを応用した流し役)を遂行した後に、裏にでんじはかのろいを入れるのが気持ちよすぎるので最速にしている。

本当に惜しいのはサンダーにでんじはが効かないこと。

大好きなFFさんにいただいた色個体。未だにニックネームはつけられない。

 

重いポケモン

  • 初手ダイマ珠でんじはサンダー:どうすれば良いの?
  • ミミッキュ投げたいときの初手ザシアン:来ないことを祈る。
  • 珠龍舞ジガルデ:隙を見せると3タテ。多分メタモンかヌオーのどちらかは選出に入れないといけなかったのだと思う。

 

最後に

(敬体)

今回は最終3桁に初めて到達したときの構築をリメイクして最終日を戦いました。

あれからもう1年以上というところに、剣盾の対戦環境の長さを感じます。

長かった禁伝2体ルールもあと少し、11月にはSV発売、いよいよこの環境ともお別れですね。

 

いつも楽しいかがやきをくださる動画投稿者、配信者の皆様。

TwitterでおしゃべりしてくださるFFさん達。

みなさまから力をいただいて、わたしはポケ勢のメルーとして生きることができています。ありがとうございます。

 

そしてこの記事を読んでくださった皆様。ありがとうございます。またどこかでお会いできることを楽しみにしています。